固定IPアドレスでVPN。モバイル端末も一緒にネットワーク

固定ipサービスを使う | 固定IPアドレスでVPN。モバイル端末も一緒にネットワーク

固定IPアドレスでVPN。モバイル端末も一緒にネットワーク
Home » 固定IPアドレスでVPN » 固定ipサービスを使う

固定ipサービスを使う

固定IPアドレスでVPN | 05月25日更新

固定ipサービスを扱うプロバイダが増えてきていますが、この固定ipサービスとはいったいどんなもので、何をするときに必要なのでしょうか?
まずはじめにインターネットに接続する際にはipアドレスというものが必要で、これはインターネット上における自分の居場所を知らせるためにあります。
ipアドレスがあることによってどこへ情報を届ければいいのかが分かりますし、またどこから情報を発信しているのかが分かるのです。
したがってインターネットをするためにはipアドレスは欠かせないもので、これがないとインターネットそのものが成り立ちません。

そして通常インターネットにアクセスするときにはその都度新しいipアドレスが振り分けられるので、同じものを使うことはできません。
ネットサーフィンをする程度ならそれでも問題ないのですが、たとえばサーバーを構築してホームページを作りたい場合には管理・運営を行うときにipアドレスが必要になります。
したがってipアドレスが固定されていないといちいち再構築し直さなければならず非常に面倒なことになります。

サーバー構築をしてホームページを作成するなど固定ipサービスの需要が高まってきているので、最近ではいろいろなメディアでもよく目にする言葉です。